私は中小企業(旅行関係)に勤めています。海外旅行、国内旅行どちらも手がけている旅行会社でなのですが、海外旅行は特に「国際情勢によって経営が大きく変化する」という状況ですので、「まずは私たちが世界の事を考えていこう」という考えからISO14001を取り入れるようになりました。

 

紙は個人情報以外のものはコピー、メモ書き用として再利用していますし、トイレの電気は人を察知しているときだけついたり消えたりするタイプのっものを利用しています。また、エアコンに関しては夏でも26度を限度とし、送風を基本としています。また、ゴミに関しても分別を徹底していて、可燃、不燃、カン、ビンなどの分別を徹底しています。

 

ゴミに関しては特に厳しくて、可燃ゴミの中にビンやカンなどが入っている状況があったら、役員判断で1回につき全員給料2千円が引かれるという連帯責任のペナルティがあります。そのため、全員ゴミの分別には徹底しています。そういった取り組みの結果、環境保護の活動に繋がっています。ISO14001の人材育成にも積極的です